この国の民主主義の力を信じて



まさに「国難」の中の船出だ。
この先の道は厳しいだろう。
でも、こちらの国に吹き始めた
「このままではいけない、前に進もう」
という風には、どこか「うらやましさ」を感じる。
取り戻せるだろう、失われた4年間を。
そして踏み出せるだろう、新たな一歩を。
(画像は1月21日付中日新聞夕刊より)

「共通一次って何!?」って言われそう(^^;)

仕事がらみで職場に出かけた後、早い時間で終わったので、
午前中、浜松城公園から旧・奥山線廃線跡ウォーク。


ここは歩きやすくていいねぇ。道が平らだし。
(ホワイトストリートとかガーデンパークとか、
 佐鳴湖公園も結構でこぼこ(^^;))
浜松北高あたりまで歩いてくると、ガードマンとか
スーツ姿の目が鋭い人が。
その後、和地山あたりで姫街道沿いに引き返してみたが、
なるほどこちらも。
そうそう、今日はそういうことなんだな。


はいはい、邪魔するつもりはありません。
静かに通り過ぎますって。(写真は撮ったけれど)
とは言え、受験生の皆さんはホントに今日まで大変でした。
コロナでいろんな制約もあっただろうし、
そもそもこの試験の仕組み、1年前までドタバタ続き(-_-;)
現役生にとっては春先、急に休校になってしまって
授業が終わるかどうかも含め、不安だったことだろう。
とにかく力を出し切れ、と心の中でエールを送った。
そして浜松城公園に戻ってこちらをいただいた。


ナイトロコールドブリュー バニラスイートクリーム。
先週に引き続き、ナイトロコールドブリューシリーズ(^^;)
これで3種、全て制覇(^^)/
うむうむ、マイルド。「スイート」とあるが、甘さは控えめ。
池の鴨を見ながら、外で時間をかけてじっくりいただいた。
口当たりはいいが、水出しの深い味を楽しむのなら、
やっぱりプレーンがいいかな、と思った。

まだ先は長そうなのに(ーー;)

「何をして過ごせばいいのかわからない3連休」も最終日。
土・日共に、家に籠もり午後に散歩という生活だったため、
今日はちがう過ごし方をしたいと考え、密を避けつつ初詣へ。
まずはこちら。


中区利町の五社神社・諏訪神社。参拝するのは初めて。
混雑を避けて年始から初詣をずらした方が多いようで、
「密」でない程度に賑わっていた。
そしてその足でもう一つ。


中区鴨江四丁目の甲江山鴨江寺。こちらも参拝は初めて。
いずれも、現在浜松で仕事をしていることも何かの御縁と考え、
「クライアント」の皆さんが健やかで実り多き年となることと、
仕事が順調であるようにと願わせていただいた。
「免疫力向上のためのウォーキング」も兼ねていたため、
その後は市街地を避けて「裏道探訪」を楽しみながら
「いつもの」こちらへ。


ナイトロコールドブリュー
ムースフォームダークキャラメル(長っ!!(^^;))
以前にプレーンのナイトロコールドブリューは試したが
こちらは初めて。
もう少し甘みを感じるのかと思ったが、一切なし。
深くまろやかな味を、今回は店内ではなく外で。
それにしても・・・この厳しい状況が収まる気配は
ワクチンが行き渡るまで無理っぽい雰囲気。
「どうにかならないのかねぇ、大門く~ん(◎_◎;)」

どっちもこれからどうなることやら。



さあさあ、始まりましたよ。
「我慢」でも「勝負」でもない、
「何をして過ごせばいいのかわからない3連休」が。
外に出かけないと楽しめないような趣味しかない自分なので
今日も一日何をすればいいかわからず、ぼんやりと。
こりゃホント、歳とってリタイアしたら大変だ。
一方で世間は、国内外共にますます厳しい状況に。
アメリカは、80年代に私が憧れたようなアメリカではなく
「自由と民主主義の国」などととても言えない、
暴力が支配する専制政治の国に成り下がってしまった。
「make America stupid」だな。
そして今週はもう一つ大変なことがあった。
「1都3県に緊急事態宣言再発令」。
現状を考えれば致し方ないことだと思うが、
こうなる前に何かできなかったか、と
ドンの顔色うかがうだけの総理「みたいな人」には思うし、
果たしてみんな、どれぐらい言うことを聞いて我慢して
どれぐらい効果があるのか・・・。
でも、もし効果がでないとこの先・・・。

「生きがい」を奪われた世界で「生きがい」探し

「静かな年末年始」でした(^^;)
テレビをお供に、完全な「寝正月」でしたし、今日も
外出はこちらで「免疫力向上のための」お散歩のみでした。

しかしこうなってくると、私も
「移動なしで」「人と集まらずに」「飲食なしで」
できる趣味、楽しみを見つけたいものだと痛感。
旅行・スキー×、サッカー観戦△、飲み会・カラオケ×
ライブ×、日帰り温泉△(△は感染対策すれば何とか可?)
この御時世、私の趣味は不可やそれに近いものばかり。
こんな時代でも許される趣味をもう少し見つけておかないと
散歩ぐらいしかすることがないし、将来的にも不安。
大橋巨泉が、「趣味は若いうちにたくさん持っておいて、
年齢と共に淘汰していけばよい」と言っていたけれど
わかるような気がする。
とは言え、何ができるだろう・・・。

m-takasuのつれづれなる想いをWordPress5.6で