松山英樹は、残念。

県の後藤参事さんは「生活維持のため以外の外出は控えて」と
言っていたが、「日々運動」と言われているので
帰ってくる頃には松山がメダルを手にしているものと信じて
「健康維持のために」「直行直帰で」お散歩へ。
ひまわり。メインのお花畑は確かによく咲いていたが、
若干ピークを過ぎてしょぼくれてるかな、といった感じ。
でも、知ってるんだ。もう1か所若干ピークを遅らせて
植えられてる場所があるってことを。
国際庭園の中の水路沿い。ここも季節の花を植えてるんだよね。


まさにピークかな。いい感じ。夏だ(^_^)v
暑い中、来た甲斐があったと思うし、
「オリンピック脳」になりつつある自分を冷静にしてくれる。
そうそう、オリンピック。もう昨日だけれど。

第32回オリンピック競技大会 東京2020
サッカー 男子 準々決勝
日本五輪代表 0-0(PK4-2) ニュージーランド五輪代表
@茨城県立カシマサッカースタジアム(TV)

まず、PKは素晴らしかった。谷、よく止めた(^^)/
ただ、120分間は本当に相手の戦略にはまったなと。
ニュージーランドはよく研究してきたと思うし、守り切った。
一方、うちもよく体を張って背の高い相手に対して守ったが、
攻撃においてはここ最近よく見られていた、よい距離感とか、
サポートへの動きとか、なりを潜めてしまったように思う。
大量得点勝利の後は苦戦するというのはジンクスなんだけれど
まさにそのとおりになってしまった。
次はスペイン。
こちらは一次リーグの勢いを一度止められた感もあるが、
浮ついた気持ちのまま進むことがなくなり逆によかったのかも。
冨安が出られないのが不安要素だが頑張ってほしい。
それにしても・・・松山英樹、残念・・・。

昼はおいしくいただいたのにな・・・。

7・8月は外食が増える季節(^_^)v
昨日いただいたのはこちら。


新居駅前、とんとんの「ラーメンランチ」。
昔ながらの醤油ラーメンが美味。ホントに昔ながらの醤油味。
麺も歯ごたえ、風味がいい(^_^)v
チャーハンは塩気を控えたあっさり味。体に優しい。
具材も卵と野菜のみの健康志向。毎日食べられる味です。
とんとんといえば少し前にいただいたこちらも。


冷やし担々麺(^_-)
ごまの風味が程よく香りつつ少し酸味もきいていい感じ。
具材もみじん切りトマト、キュウリにしっかり味の挽肉。
ごちそうさま。
冷たいラーメンといえばこちらも。


静岡市葵区鷹匠、新静岡センター、じゃなかった(^^;)
セノバの裏手の路地の中にあるラメンラカンでいただいた
「冷たい煮干しのラーメン」。
さすが。千代田の有名店、ABE’sの系列。
煮干しの香りがガツンと来て深い。麺も抜群の風味。
今回は暑い日だったから冷たいラーメンにしたけれど、
もう少し涼しい季節だったら温かいラーメンもいただきたい。
また静岡で午後からの会議があったらな(^_^)v

で、あの話題は・・・。やっぱり触れないわけにはいかないか。

第32回オリンピック競技大会 東京2020
サッカー 女子 準々決勝
日本女子代表 1-3 スウェーデン女子代表
@埼玉スタジアム2002(TV)

終戦。
でも、決してVARにやられたわけではないと思う。
このチーム、力がなかったのだ。
確かにグループリーグよりは攻守共に連動性が見られ、
チームとして機能しているように見えた。
しかし信じて走る姿勢、精度、球際の厳しさにおいて、
確実に「速い、高い、上手い」相手に対して下だった。
そしてそれでも見ていて応援したくなる「ひたむきさ」が
見られることが少なかった。
岩渕、長谷川、熊谷は頑張っていたと思う。
でも、それ以外の国内組の多くはどうだっただろう。
いつも、五輪チームやW杯チームが敗退する時には
もう少しこのチームを見続けたかったなと思うことが多いが
今回は・・・それをあまり感じない。
結果だけでなく、心を動かされるものもなかったのだ。
2023女子W杯まであと2年、次のパリ五輪はもう3年後。
立て直しにかけられる時間は多くはない。
体制、そして選手の意識の大変革が必要だろう。

まだ伸びしろがあるってことだ。

男女サッカーがない夜は他競技に集中できる。
日程詰めすぎ。これぐらい余裕を持って見たい。

第32回オリンピック競技大会 東京2020
卓球 女子シングルス 3位決定戦
伊藤美誠(日本)4-1 YU Mengyu(シンガポール)
第3位 @東京体育館

昼間の準決勝の様子は全くわからない。
ただ、その敗戦をメンタル的に引きずっているような
重い立ち上がりだった。
なるほど、石川佳純がやられたのもわかる。
くせ玉を繰り出してくる敵に苦戦した。
たださすが。このままズルズルとは行かなかった。
サーブから流れを引き寄せ、相手のくせ玉を封じ、
自分の得意な形に持ち込み、そこからは一気だった。
結果には納得していない様子。そうだろうな。
でも、このメダルには誇りを持ちつつ、
前を見てさらなる高みを目指してほしい。

ひとりじゃないの

第32回オリンピック競技大会 東京2020
サッカー 男子 一次リーグA組第3節
日本五輪代表 4-0 フランス五輪代表
@横浜国際総合競技場(TV)

そこにいることに価値があるんだな。
久保の先制ゴールはすばらしかったけれど、
その前の上田のシュートがあってそこにさらに久保を含めて
2人走り込んでいたことからDFが付ききれなかったからだし、
酒井のゴールも上田のシュートをGKが弾いたところに
走り込んでいたことから生まれたもの。
三好、前田大然のダメ押し弾も、いい距離感をもって
だれかが近くにいることが得点につながっている。
攻守のコンビネーションもいい。
この勢いでノックアウトステージにつなぎたいのだが・・・、
大量得点ゲームの後ってあまりいいイメージがない・・・。
ニュージーランド戦、気を引き締めて準備してほしい。
ところで・・・。

競泳 女子200m個人メドレー 決勝
大橋悠依 2分8秒52 優勝
@東京アクアティクスセンター(VTR)

最後の追い上げ、競り合い、見事でした。
本当に素晴らしく、誇れる2冠です(^^)/
ただ、これ彼女だけじゃないんだけれど、
競泳陣の競技後のインタビューの時、マスクをつけるのは
いいとして、呼吸がまだ荒い時点で口に張り付いて苦しそう。
だれか杏林堂のセンターワイヤー入りマスク、
持ってってあげたら(..;)

8強入り、興奮というより安堵

第32回オリンピック競技大会 東京2020
サッカー 女子 一次リーグE組第3節
日本女子代表 1-0 チリ女子代表 @宮城スタジアム(TV)

勝てた・・・( ;∀;)
でも、相変わらずキレがなかった。
キレがあったのは、岩渕だけ・・・、
そしてゴールシーンの田中美南ぐらいか。
相手の速さがこれまでの敵とちがっていた分、
決定的に危うかったシーンはポストからゴールライン上で
バウンドして失点を免れたあの時ぐらいだろうか。
一次リーグを突破したことは評価できるが、
次のスウェーデンは強いぞ・・・。
もっと走れ、もっとコミュニケーションをとれ、
もっとがむしゃらになれ。
あの頃はそれができていたはずなのだが・・・。
さて、チャンネルを変えながら時々見てただけだけれど。

ソフトボール 決勝
日本代表 2-0 アメリカ代表 @横浜スタジアム(時々TV)

おめでとうございます!(^O^)/
13年のブランクを越えての連覇。素晴らしい。
中でも一度下がった上野がまた出てくるというのに
驚いたが、最後しっかり閉められてよかった。
サッカーとちがう時間だったらじっくり見られたのに。

m-takasuのつれづれなる想いをWordPress5.8で